Web広告、インターネット広告のことならL-net

03-3524-92639:30~18:00(土日祝除く)

制作時に調整いただきたいこと【法人担当者向け】

会社紹介、社員紹介、製品紹介などの動画をつくる際に、クライアント企業様に伺って、撮影をすることがよくあります。

その際には、動画制作会社から、あらかじめ、ご担当者の方にさまざまな社内調整をお願いすることがございます。代表的なものをリストに挙げてみますので、動画制作をご検討中の企業様は、ご参考になさってください。

撮影日までに決めておくこと

人

・出演者は誰にするか
・出演者の肩書きはどうするか
・出演者は何人にするか
・会議風景、作業風景などを撮る場合、映る人の手配
・お客様、取引先などが映る場合、事前の承諾
・映るのがNGの方(退職予定者、社外の方など)の伝達
・当日の服装(制服、長く使う動画なら季節感の出ない服装など)

モノ

・取材対象物(製品、小道具など)の用意
・製品の動作確認

場所

・撮影場所(会議室など)の確保
・撮影場所の掃除、整理整頓
・映り込んだらいけないものの撤去(他社製品、他社ロゴがついた段ボールなど)
・外観、看板、エントランス周りの整理整頓
・取材班の待機や、撮影機材を置くためのスペースの確保

撮影当日に調整すること

・撮影対象者の撮影場所への誘導
・音止め(話し声、廊下を歩く音、駐車場の音などをマイクが拾ってしまいます)
・灯りの調整

撮影後に調整すること

・修正箇所のとりまとめ

まとめ

いかがでしょうか。
クライアント企業様に伺っての撮影は、クライアント様と制作会社の共同プロジェクトです。
わからないこと、不安なこと、ご注文等があれば、当日だと対応できないことがありますから、撮影前に制作会社に伝えるようにしましょう。
それがよい動画を完成させることにつながります。