Web広告、インターネット広告のことならL-net

03-3524-92639:30~18:00(土日祝除く)

TrueViewとは

TrueView※1とは、YouTubeで掲載できる、視聴課金型の動画広告のフォーマットです。
純広告(視聴されるか否かにかかわらず、1日毎に課金される仕組み)とは課金システムが異なります。

特にTrueViewの中でも、インストリーム広告を見たことがある人は多いかもしれません。
YouTubeの再生画面内で配信され、5秒間の再生後、そのまま視聴するか「スキップする」かを選択できる形式です。
TrueViewにはインストリームの他にもインサーチ、インディスプレイというフォーマットがあります。
これら3つの形式について説明します。

TrueViewの種類

■インストリーム

インストリーム広告

上で述べたようにインストリームでは、5秒間の再生の後に、ユーザーが任意に「スキップする」ことを選べます。
また、課金の仕組みも特徴的で、ユーザーが動画広告を30秒以上再生した場合に料金が発生します。
動画広告が30秒以下の場合は、その動画広告の最後までユーザーが視聴したら課金されます。
例えば、20秒の動画の場合、20秒後、その動画を見終わった時点で課金されます。
たとえば、20秒の動画広告の場合、20秒見終わった時点で課金されます。

■インサーチ

インサーチ広告

YouTubeで、ユーザーが動画を検索する際、広告主が事前に設定していたキーワード(その関連ワードを含む)で検索した場合、検索結果上部等の広告枠に表示されます。
ユーザーがクリックして、動画広告を視聴した場合に、課金されます。

■インディスプレイ

インディスプレイ広告

YouTubeでユーザーが視聴している動画に関連があるものとして、視聴している動画の右側に表示されます。
ユーザーがクリックして、動画広告を視聴した場合に、課金されます。

ターゲティング

TrueViewでは、配信するターゲットを絞ることができます。年齢や性別、トピック、インタレストカテゴリなどで、配信したいユーザーだけに限って動画広告を配信することができます。また、リマーケティングといって、広告主が運営しているサイトに訪問したことがあるユーザーにのみ、動画広告を配信することもできます。
その他、特定のキーワードを検索したユーザーや、特定のプレースメント(特定のサイトやYouTubeチャンネル)にターゲットを絞ることもできます。

その他の機能

■フリークエンシーキャップ

フリークエンシーキャップを設定すると、
1ユーザーに対する表示回数の上限を定めることができます。

■Call-to-Action オーバーレイ

Call-to-Actionオーバーレイは、すべての動画に表示可能な、オーバーレイ(動画の上にポップアップで表示される)広告です。
動画再生中にポップアップで再生画面下部にサムネイルと広告文が表示されます。
オーバーレイをクリックした際の誘導はすべて無料です。
引用:https://support.google.com/youtube/answer/150471